シー・ズーのしつけ方について

シー・ズー

このエントリーをはてなブックマークに追加

シー・ズー


シーズーは小さな体とふわふわとした長い毛が特徴的な、近年ペットとして人気の犬種です。たくさんの毛で覆われているので一見わからないのですが、実は骨太で小型犬のわりには丈夫で筋肉質な体型をしているのも特徴的です。

もともとチベット高原で産まれ、寒い空気から身を守るために、長い毛を密集せせるようになったといわれています。体だけでなく、4本の足にまでふわふわとした毛が映えているのも特徴的です。清朝末期に宮廷で飼われていたこともあるという、歴史の長い犬でもあります。

可愛らしいルックスと飼いやすさが魅力


丸く短い鼻やチャーミングな口ひげ、ちょっと垂れ下がった耳など、可愛らしいルックスもさることながら、シーズーの人気の理由は「飼いやすさ」にもあります。

シーズーの体の大きさはオス・メス共に27cm以下で、体重もオス・メス共に8kg以下と非常に小さいので、室内でも飼いやすいというのも近年のニーズにマッチしています。体臭や抜け毛が少なく扱いやすいのも魅力的です。

初心者にも比較的に飼いやすい犬


シーズーは飼い主に従順で、人なつっこい性格をしているので、初心者にも比較的に飼いやすい犬です。

ときに活発な一面を見せることもありますが、体が小さいので、小さい子供のいる世帯でも比較的安心です。他の犬とのコミュニケーション能力も高いので、すでに違う犬を飼っている家庭でもシーズーを追加で飼うことができるでしょう。

できるだけ褒めて伸ばすのがGOOD


基本的には素直でやさしい性格のシーズーですが、とても心が繊細で傷つきやすく、プライドが高いと言われています。そんなシーズーの心やプライドを傷つけないように、しつけを行う際には怒りすぎずに、できるだけ褒めて伸ばしてあげるよと良いでしょう。

少しオーバーなくらいに褒めてあげてもOKです。シーズーは従順な性格も持ち合わせているので、飼い主が喜んでいる姿を見て「もっと飼い主に喜んでもらいたい!」という気持ちになってくれるはずです。

高いプライドがあるがゆえに、ちょっぴり頑固な一面もあります。なかなか言うことをきいてくれないときもあるかもしれません。シーズーのしつけは、焦らず根気よく行う覚悟でのぞみましょう。

また、小型犬だからといって室内で遊ばせておくだけではなく、他の犬や人とのコミュニケーション能力を高めるためにも、外の散歩にはきちんと連れて行くようにしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の犬種のしつけ