ポメラニアンのしつけ方について

ポメラニアン

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポメラニアン


ふかふかした毛と愛くるしい目元。老若男女問わず、多くの犬好きたちに愛されるポメラニアンは、現在ペットとして非常に人気の高い犬種です。

ポメラニアンの祖先はスピッツ系の「サモエド」と呼ばれる犬種で、雪国でソリ犬として活躍していたとも言われています。ちなみにポメラニアンという名前は、原産地でもあるバルト海南岸の「ポメラニア地方」が由来になっているそうです。

やわらかい毛がゴージャスで優雅な印象


ポメラニアンの長くてやわらかい毛は、とてもゴージャスで優雅な印象を醸し出します。以前は、イギリスの女王もペットとして愛していたと言われているほどです。

ただし、そのぶん毛の量も多いので、ブラッシングやグルーミングなど、毛のお手入れに気を配ってあげる必要があります。毛が長いのでちょぴり抜け毛が気になる…というのもネックではあります。しかし、基本的には体が小さいので室内でも飼いやすく、一人暮らしの女性などを中心に人気があります。

飼い主にとても従順で心優しい犬


ポメラニアンは人間に対して非常に友好的で、活発な性格の犬種であると言われています。小型犬ですので室内でもそれなりに運動はできている可能性はありますが、散歩には積極的に連れて行ってあげましょう。

気分転換やストレス解消にもなりますし、好奇心旺盛でじっとしているのを嫌うポメラニアンにとっては、外の世界はとても楽しい場所になるはずです。また、飼い主にとても従順で愛情をしっかり注いでくれるのも特徴的です。

仲間を守るという意識も強く、心優しい犬であると言えます。しかし、飼い主に従順であるがゆえに、飼い主に対する依存心も強く、飼い主と離れると急に激しい不安や恐怖を感じてストレスを溜め込んでしまう傾向もあります。

環境の変化や物音などにも敏感なので、外からの刺激に対して必要以上に吠えたり、ときには噛み付いてしまうこともあります。

おおげさなくらい褒めてあげるのが効果的


ポメラニアンをしつけるときには、おおげさなくらい褒めてあげるのが効果的です。ポメラニアンは飼い主にとても従順なので、飼い主が喜んでいる姿を見るのが一番嬉しいのです。

ただ怒るばかりではなく、悪いことをしたらしっかりと教えて、上手に出来たときにはオーバーなくらいに喜ぶという、メリハリのある態度を示しましょう。

また、ポメラニアンが一番悲しむ行動は、飼い主に無視をされること。悪いことをしたら言葉で教えてるだけではなく、無視をしてみるのもポメラニアンの反省を促すと言う意味で効果的です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の犬種のしつけ